1. デビットカードおすすめランキング|VISAで比較(年会費無料)
  2. JCBデビットカード
  3. 山口銀行ワイエムデビットJCBなら預金口座があれば審査なしでOK!

山口銀行ワイエムデビットJCBなら預金口座があれば審査なしでOK!

 2018/08/17 JCBデビットカード   2,051 Views

山口銀行のデビットカードはワイエムデビットJCBという名称です。

もちろんJCBブランドで、山口銀行が発行しています。使った金額は、レジでカードを出したその時に口座から引き落とされて支払いが完了します。クレジットカードの使いやすさはそのままに、使い過ぎを未然に防げる安心感の高いカードです。

▼当サイトからの申し込みの多い人気デビットカードランキング
①ジャパンネット銀行Visa
審査なし・年会費無料
口座維持費や年会費などは無料。
②GMOあおぞらネット銀行Visa
審査なし・年会費無料
キャッシュバック率最大1.5%
③ソニー銀行デビットカード
審査なし・年会費無料
10通貨対応!利用履歴はスマホアプリでチェック
※4位以下は「デビットカードおすすめランキング|VISAで比較(年会費無料)」の記事をご覧ください。

預金口座があれば審査なしでOK!

山口銀行の普通預金口座さえあれば、審査を受けずにデビットカードの発行を受けられます。
申込条件は

  • 山口銀行普通預金口座を持っている個人
  • 15歳以上(中学生は除く)
  • 日本国内に居住

という3点のみです。

山口銀行デビットカードの作り方~申し込み

ワイエムデビットは、山口銀行、もみじ銀行、北九州銀行で同じスペックのものを発行しています。(もみじ銀行はカープデザインあり)

銀行口座をまず作成することで、ワイエムデビットも利用できるようになります。山口銀行の口座は、店頭窓口のみで手続き可能です。本人確認書類を持参のうえ、申し込みましょう。

また、口座開設は自宅または勤務先の最寄りの支店のみ開設可能です。口座開設理由によっては、口座を作れないこともあります。

年会費がお得になる方法あり

通常ワイエムデビットJCBは、初年度年会費は無料になっています。ただし2年目からは1,250円(税別)が毎年かかります。

しかし、条件を満たしていると無料になる方法があります。
まず22歳以下の方は、無条件で年会費が無料です。
次に年間の利用額が10万円以上の場合も、翌年の年会費が無料になります。
さらにau、ソフトバンク、NTTドコモのいずれかの携帯電話料金を、デビットカードで支払う場合も年会費が無料になります。

ゴールドカードも発行可能

ワイエムデビットJCBは、ゴールドカードも発行できます。ゴールドカードは、20歳以上の方のみ申し込めます。(学生不可)ゴールドカードは年会費が10,000円(税別)かかります。

還元率は、通常のカードと変わりませんが、ショッピング保険や旅行保険での補償が手厚くなっています。通常カードではショッピング保険は海外での利用のみで100万円です。ゴールドカードでは、国内・海外どちらの利用でも500万円までの補償があります。旅行保険は、通常カードでは最高3,000万円まで、ゴールドカードでは最高1億円までの補償があります。

ポイントも貯まって現金よりお得

ワイエムデビットJCBでは、OkiDokiポイントプログラムでポイントを貯められます。1か月の利用額合計が1,000円ごとに1ポイントずつ貯まる設定です。商品への交換だけでなく、他のポイントなどへも替えることができますよ。OkiDokiポイントの還元率は、交換先によって異なりますが、0.3%~0.5%となります。

JCB加盟店ならどこでも使える

190か国と地域で利用可能なデビットカードです。世界中どこでもJCBのマークがある加盟店ならデビットカードでの支払いができます。また、インターネットショッピングでの支払いにも利用可能です。

ネットショッピングでも注文した時に、支払い手続きも完了し決済されます。ネットショッピングでわずらわしいと感じる振り込みや、代引き手数料なども気にする必要がありません。

Google Pay に登録可!

おサイフケータイ対応機種なら、Google Payに登録することでQUICPayが利用できます。QUICPay加盟店で、サッと携帯電話をかざすだけでショッピングができるようになっています。iPhoneとおサイフケータイ非対応の機種では、サービスは利用できません。

海外の利用ならダブルポイント!

海外ショッピングなら、OkiDokiポイントが2倍になります。

海外旅行ではカードで支払うことが多いですよね。利用機会が多いときにしっかりポイントが貯まるサービスはとてもお得です。

時間外手数料が無料に!

国内の山口銀行、もみじ銀行、北九州銀行のATMを利用した際の手数料が無料になります。
ワイエムデビットJCBを持つ方へのうれしいメリットですね。デビットカードを持っているだけで、手数料がお得になります。毎月月末にデビットカードを所持しているかどうかの確認があり、翌々月から無料が適用されます。(振り込み手数料は対象外)

海外での現地通貨引き出しにも対応

ワイエムデビットJCBなら、世界中のATMで現地通貨を引き出せます。JCBやCirrusのマークが利用できるATMの目印です。海外事務手数料は、JCBレートと銀行レートの合計4.6%で円換算されます。また、ATM利用ごとに100円(税別)が必要になります。

利用メールで安心!

デビットカードを使ったときに、利用通知メールが届きます。自分で登録しておいたメールアドレスに通知を受けられるので、万一不正使用されてしまった場合にもすぐに気づきます。また利用状況の把握にもつながり、お金を管理しやすくなりますね。

山口銀行ワイエムデビットに利用時間制限はある?

キャッシュカードをJ-Debitとして使う場合は、利用時間に制限があります。ワイエムデビットJCBでは、クレジットカードと同様に使えます。24時間365日いつでも使えます。

ワイエムデビットJCBの気になる点は?

キャッシュカードとは一体型でない

キャッシュカードとは一体型ではなく、別にデビットカードが発行されます。お財布をすっきりさせたい、カードを枚数を増やしたくない方には気になる点でしょう。

ガソリンスタンドでの使用が不可に

2019年2月1日から、ガソリンスタンドでワイエムデビットを使用した決済ができなくなりました。ガソリンスタンドで支払える数少ないJCBデビットの一つでしたが、取り扱い中止となっています。

ガソリンスタンドで決済できるデビットカードはあまり多くありません。デビットカードをガソリン代の支払いに使いたいなら、発行銀行を選ぶ必要があります。

全国どこからでも申し込めるネット銀行のジャパンネット銀行や、楽天銀行のデビットカードはガソリンスタンドの利用にも対応しています。

家族カードの発行も可

ワイエムデビットJCBでは、家族カードを発行できます。初年度は、本会員と同様に年会費無料です。2年目以降は400円が必要です。ゴールドカードでは、本会員は10,000円の年会費がかかり、家族会員は1人目は無料です。2人目以上は1人につき1,000円かかります。(年会費いずれも税別)

山口銀行ワイエムデビットカードは解約できる?

デビットカードを解約することはできます。家族会員は、本会員が解約すると、同様に会員資格を喪失します。

\ SNSでシェアしよう! /

デビットカードおすすめランキング|VISAで比較(年会費無料)の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

デビットカードおすすめランキング|VISAで比較(年会費無料)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • セブン銀行デビットカードならnanacoも使えて最大1.0%ポイント貯まる

  • 東邦Alwaysデビットカード

  • イオン銀行キャッシュ+デビット(JCB)のメリット

  • 楽天銀行デビットカード(Visa・JCB)のメリット・デメリット

  • 紀陽JCBデビットカード

  • 北洋-JCBデビットの年会費は初年度無料だが2年目以降は540円