1. デビットカードおすすめランキング|VISAで比較(年会費無料)
  2. 良くある質問
  3. デビットカードは国内のATMで現金引き出し可能か?

デビットカードは国内のATMで現金引き出し可能か?

 2018/08/17 良くある質問   30,030 Views

デビットカードは、国際ブランドの加盟店でのショッピングや海外ATMでの現地通貨引き出しが主な使い方です。買い物の場合は、国内と海外の利用方法でさほど大きな違いはありません。海外利用時の手数料はかかってくるものの、使い方はほぼ同じです。

ただし、ATMからの現金引き出しでは国内利用と海外利用での違いがあります。またデビットカードによって、海外ATMで現地通貨を引き出すことは可能でも、国内では使えないケースもあります。

▼当サイトからの申し込みの多い人気デビットカードランキング
①ジャパンネット銀行Visa
審査なし・年会費無料
口座維持費や年会費などは無料。
②GMOあおぞらネット銀行Visa
審査なし・年会費無料
キャッシュバック率最大1.5%
③ソニー銀行デビットカード
審査なし・年会費無料
10通貨対応!利用履歴はスマホアプリでチェック
※4位以下は「デビットカードおすすめランキング|VISAで比較(年会費無料)」の記事をご覧ください。

デビットカードで国内ATMからお金を引き出しできる?

クレジットカードでは国内ATMでお金を引き出すと、キャッシングしていることになり、利息がかかります。後払いになるためですね。デビットカードは、使った時が決済のタイミングですが、国内ATMから出金できるかどうかは、発行する金融機関によって違いがあります。

キャッシュカード一体型なら1枚でショッピング&現金引き出しOK

デビットカードとキャッシュカードが一体型の場合なら、1枚でショッピングや現金引き出しに使えます。国内の提携ATMで使う場合は、カードを挿入する向きが変わります。カードに矢印と利用方法が書いていますので、それに従って挿入しましょう。現金を引き出す時は、キャッシュカードとして使っていることになります。

キャッシュカードとデビットカードが別に発行される金融機関の場合は、デビットカードでは国内ATMで現金を引き出すことはできません。

デビットカードで国内ATMで入金できる?

デビットカードを使うためには、銀行口座にお金が入っている必要があります。利用時に即引き落としとなるので、使う時に購入金額や引き出し金額以上の額が残高として必要です。

給与振込口座でない場合などは、入金して利用することになりますね。入金方法は、ATMや他の口座からの振込などです。ATMでの入金は、提携銀行やコンビニなどのATMから行えます。キャッシュカードとして入金しますので、一体型ならデビットで入金しているともいえます。

各銀行によって、入金手数料の設定が異なります。提携銀行なら無料、時間帯によって無料、銀行のステージ(預金残高や外貨預金などの利用状況でステージを決定)などで無料回数が決まっているなど様々です。

できるだけお得に利用したいなら、手数料が抑えられる方法があるデビットカードを選びましょう。

デビットカードで海外ATMで入金できる?

デビットカードの海外の利用方法は、ショッピングとATMでの現地通貨の引き出しのみです。ATMで入金はできないので、海外へ出発する前に口座の金額を準備しておきましょう。

海外ATMで引き出せないときの原因は?

海外ATMで、現地通貨を引き出せないときには、どんな原因があるのでしょうか。ATMやカード自体に不具合が発生していることもありますが、その他の理由のケースもあるでしょう。

普通預金口座の残高が不足

預金口座の残高不足だと、即時引き落としになるデビットカードでは、引き出しができません。他に引き落としなどがあって、予定外に残高が少なくなってしまっていることもあります。預金口座の残高は、アプリなどで便利に確認できるデビットカードが多いです。利用前にこまめに確認することをおすすめします。

暗証番号の間違い

デビットカードの暗証番号は、キャッシュカードの暗証番号とは原則として異なるカードが多いです。日本国内でデビットカードとしてあまり使っておらず、海外で使おうと思ったとっさの時に、番号を混同してしまうことがあります。出発前に必ず確認しておきましょう。

一定回数以上暗証番号の誤入力が起こると、デビットカードがロックされてしまい、再発行が必要になります。

限度額超過

ATMを利用して引き出しできる額は、通常口座にある範囲内となります。しかし、限度額を1日、1週間、1ヶ月などで設定できるデビットカードがほとんどです。海外での利用可能額がもともと0円にしてあり、出発前には必ず変更しないといけないデビットもあります。デビット会員ページで設定できることがほとんどです。出発前に暗証番号と合わせて忘れずチェックしておきましょう。

メガバンクのデビットカードで現金引き出しはできる?

三菱UFJ-VISAデビット

三菱UFJ-VISAデビットは、キャッシュカードと別にデビットカードが発行されます。そのため、デビットカードだけでは国内ATMで引き出すことはできません。

三井住友銀行デビットカード(SMBCデビット)

SMBCデビットは、一体型になりました。そのため、デビットカードでキャッシュカードとしての利用も可能です。キャッシュカードとして使う時には、デビットカードとは挿入の向きが異なるので注意しておきましょう。

みずほJCBデビット

みずほ銀行のJCBデビットは、買い物やネットショッピング専用です。国内、海外いずれのATMでも現金引き出しはできません。

国内ATMでも使えるおすすめデビットカード

JNB Visaデビット(ジャパンネット銀行)

デビットカードとキャッシュカードが一体型で、これ1枚で国内ATMでも使えます。券面に「Visaデビット・海外ATMのご利用」と「キャッシュカードのご利用」の向きがわかりやすく表示してあるため、使いやすいでしょう。「キャッシュカードのご利用」の向きに挿入して現金を引き出せます。

セブン銀行デビットカード

デビット付きキャッシュカードですから、もちろん国内の銀行やコンビニATMで引き出しできます。ただ1枚でキャッシュカード暗証番号とデビット暗証番号は異なります。利用時に間違わないように注意しましょう。

住信SBIネット銀行デビット付キャッシュカード

キャッシュカードとVisaデビットの一体型のカードです。全国の提携ATMでキャッシュカードとしての利用ができます。

楽天銀行デビットカード

挿入する向きによって、現金引き出しにも使えます。キャッシュカード用暗証番号が現金引き出し時には必要です。

ソニー銀行 Sony Bank WALLET

キャッシュカードとデビットカード一体型です。挿入方向によって国内ATMでも円普通預金から引き出せます。ソニー銀行デビットカードは、三井住友銀行や三菱UFJ銀行などの銀行や、コンビニ設置のイーネットATMなどと提携しています。

\ SNSでシェアしよう! /

デビットカードおすすめランキング|VISAで比較(年会費無料)の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

デビットカードおすすめランキング|VISAで比較(年会費無料)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 外国人は日本でデビットカードを作れるのでしょうか?

  • デビットカードはキャッシングできるの?

  • デビットカードを不正利用されてしまったら

  • デビットカードを解約したい時のポイント5つ

  • ガソリンスタンドでも使えるデビットカードは?

  • デビットカードの二重引き落としとは?