デビットカードの銀行口座が残高不足の場合どうなる?

デビットカードの銀行口座が残高不足の場合どうなる?

銀行口座の残高不足の場合、デビットカードではどうなるのでしょうか?クレジットカードでは請求が届き、指定の日までに入金する、振込するなどで支払いできます。デビットカードでは即時払いのため、口座に残高がなければ買い物することができません。

 

ただし一部のデビットカードでは、バックアップや自動的に残高不足を補うシステムが導入されている場合もあります。残高不足の時にも安心ですが、一時的に貸付と同じ扱いになります。そのため、通常デビットカードは審査がないはずですが、与信審査行われデビットカードを作れないこともあります。

 

各デビットカードでの残高不足時の対応や、さらに即時決済ではない場合の注意点などを知っておきましょう。

 

デビットカードは残高以上使えない?

デビットカードでは、一部のカードを除いて残高以上使えません。これはデビットカードらしい特徴といえるでしょう。残高を限度額として、使い過ぎを防げるメリットにつながっているのです。(限度額を自分で設定することもできます)クレジットカードのように後払いで調整することはできませんが、「買い過ぎて支払えない…。」という事態には陥りません。

 

ジャパンネット銀行デビットカードで残高不足になったら?

一定回数以上の残高不足をはじめとした取引エラーが起こると、デビットのカード番号が停止されます。停止となった旨のメールが届き、カードのステイタス確認後取引制限を解除することになります。

 

またジャパンネット銀行ではネットキャッシングが利用できます。ネットキャッシング契約があると、口座の残高不足時にもVisaデビットの利用ができます。自動融資の契約内容は、Visaデビット以外に口座振替やATM出金時にも適用できるため、様々なシーンで安心感が高まります。審査はありますが、万が一のことを考えて契約しておいてもよいかもしれません。

 

ジャパンネット銀行Visaデビットカードの口コミ体験談

 

三菱東京UFJデビットで残高不足になったら?

利用できる金額は、決済口座の普通預金口座残高です。ただしショッピングでの利用なら総合口座貸越限度額も含まれています。また、一部の加盟店などで限度額を超えても利用できることがあります。この場合は、一旦三菱東京UFJ銀行が立て替えし、その後支払う方法が取られます。

 

セブン銀行デビットカードで残高不足になったら?

セブン銀行デビットカードでは、残高不足時には利用できません。入金後に使えるようになります。

 

楽天銀行デビットカードで残高不足になったら?

一部の店舗で後日請求となることがあります。この場合引き落とし時に残高不足が発生していると、未精算となります。未精算となってしまうと、デビット機能が停止されることもあるので、即時決済ではない場合には注意が必要です。

 

住信SBIネット銀行デビットカードで残高不足になったら?

残高不足の場合にはデビットカードは使えません。代表口座普通預金に入金が必要です。また、ガソリンスタンドでの利用は、引き落としまでに1〜2週間かかります。残高不足になっていると、Visaデビットの利用が停止されるためご注意ください。

 

ソニー銀行デビットカードで残高不足になったら?

円と外貨での利用ができます。円で利用する場合は、円普通預金口座から即時引き落としが原則です。この場合残高がないと使えないということになります。

 

外貨で利用する場合には、どの通貨を利用するかによって取り扱いが変わってきます。対象10通貨(米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、NZドル、スイスフラン、香港ドル、カナダドル、南アランド、スウェーデンクローナ)の場合は外貨預金口座から即座引き落としとなります。ここで残高不足が発生していると、不足金額相当分が円口座から銀行指定のレートで換金した後外貨口座に充当され引き落とされます。

 

対象10通貨以外の利用なら、円換算後円普通預金口座からの即時引き落としとなります。円決済と同様に、残高がないと使えません。

 

りそな銀行デビットカードで残高不足になったら?

Visaデビットの規定には、「会員は預金口座の預金残高を超えてVisaデビットカード取引を行うことはできません。」と書かれています。ただし、総合口座取引規定に基づく当座貸越またはカードローンの契約がある場合は、その限度額合計額を加えた額がデビットカードで利用できる額となります。ただし海外ATMの利用は、当座貸越やカードローンでの引き出しは不可です。

 

自動立て替え機能の付いたデビットカード

イオン銀行のデビットカードなら、バックアップサービスが利用できます。預金残高不足時にも10万円までの立て替えが可能です。イオン銀行では、VISAデビットとJCBデビットのどちらも発行しています。バックアップサービス機能が付いているのはVISAデビットのみです。

 

ただし、イオンVISAデビットでは申し込みは18歳以上、審査もあります。JCBデビットのほうなら15歳以上から申し込めますが、バックアップサービスはついていない点にご注意ください。

 

スルガ銀行Visaデビットの場合

口座残高以上の利用はできないのですが、即時引き落としとならないときに残高不足でも取引可能になることもあります。支払い可能残高は、総合口座貸越利用可能額とローン利用額も利用可能な方なら含まれることになります。総合口座貸越利用可能額は、定期預金合計額の90%または500万円のうちの少ないほうの額です。定期預金が1万円未満なら貸越は不可ですからご注意ください。

 

またスルガ銀行Visaデビットのサイトでは、審査を行うと明記していないものの、総合的な判断で口座開設やカード入会ができないことがあると書かれています。申し込み条件が多くないのがデビットカードの特徴ですが、作れないこともあるというのは知っておいたほうがよいでしょう。

 

デビットカードの残高不足は信用情報に残る?

デビットカードは信用取引ではないので、信用情報機関の記録として残ることはありません。ただし、審査のあるデビットカードなどで貸越機能を利用して自動バックアップがある場合、返済しないと記録されてしまうおそれがあります。

 

また信用情報機関には残らなくても、デビットカードを発行している金融機関では当然記録されます。ジャパンネット銀行のデビットカードでも、複数回残高不足が発生していると利用が停止されると決まっています。この場合デビット機能を復活できないままになってしまう可能性も否めません。デビット専用口座でなく、他の引き落としなども一緒に行っている口座なら、気づかないうちに残高が少なくなってしまっていることもあるでしょう。買い物をする前に必ず残高を確認する癖を付けましょう。

 

Visaデビットで引き落としされないのはなぜ?

残高不足にならないように、口座を確認してから買い物したのに、すぐに引き落としされないことがあります。決済システムの違いによるもので、加盟店からの情報が金融機関に届いたときが引き落としのタイミングになるわけです。即時決済と思っているのに遅くなると不安になってしまいますが、必ず引き落とされるのでその点は過剰に心配しなくてよいでしょう。引き落としのタイミングがずれてしまっても、口座の残高不足にはならないように注意が必要です。

 

Visaデビットの不明な引き落としを見つけた!

口座の残高を確認していたら、使った覚えのない不明な引き落としされていることがあります。知らないうちに引き落としが起こって、残高不足になってしまうと、買い物ができません。まずデビットカードでは後日請求となるものもあります。使ったことをすっかり忘れてしまうケースもあるでしょう。

 

1週間から長い場合では3週間ほど引き落としまでの日数を要する場合もあります。不明な引き落としと間違ってしまいやすいのは、信用承認を行うオーソリ、海外で利用した時の為替差の調整、公共料金などの月額料金、通信販売(amazonではカートから決済した時ではなく、発送した時に売上情報が金融機関に届く)、ガソリンスタンドなどです。

 

これらでデビットカードを利用するときには、請求のタイミングに気を付けておきましょう。

Sponsored Link