1. デビットカードおすすめランキング|VISAで比較(年会費無料)
  2. 良くある質問
  3. デビットカードの作り方

デビットカードの作り方

 2018/08/17 良くある質問   5,154 Views

デビットカードの作り方はとても簡単です。申し込みをすればごく短期間で利用できるようになるものがほとんどです。

Jデビットは、大抵のキャッシュカードにすでに付帯しています。つまりお持ちのキャッシュカードを、そのままデビットカードとして使えるわけですね。

それでは海外でも利用できる、VISAデビットなどのブランドデビットカードの作り方を見ておきましょう!

▼当サイトからの申し込みの多い人気デビットカードランキング
①ジャパンネット銀行Visa
審査なし・年会費無料
口座維持費や年会費などは無料。
②GMOあおぞらネット銀行Visa
審査なし・年会費無料
キャッシュバック率最大1.5%
③楽天銀行ベーシックデビットカードVisa
審査なし・年会費無料
1,000円につき楽天スーパーポイントが10ポイント
※4位以下は「デビットカードおすすめランキング|VISAで比較(年会費無料)」の記事をご覧ください。

デビットカードの作り方

まずは口座開設

デビットカードは口座にある額だけ利用できるカードです。そのため、銀行口座を開設しなければ、支払いはできません。手っ取り早い方法は利用している銀行口座で、デビットカードを申し込み、発行します。

ただし、最近はそれぞれのデビットカードで、還元率などのスペックの違いも大きくなってきています。還元率の良い、海外でも使いやすいデビットカードが必要なら、デビットカード利用のために新規に口座を開設しましょう。

ネット銀行を中心に、口座をお持ちでない場合も、ネットでの申し込み手続きに対応しているところがほとんどです。時間がなくて早くデビットカードを手に入れたい方は、ネットで申し込むか、口座をすでに持っている銀行を選ぶようにしましょう。

ただし、身分証明書が顔写真付きでない場合は、郵送のみ手続きOKなどの条件が決まっている銀行もあります。郵送はどうしても日数がかかります。必要なタイミングが決まっているなら、早めに申し込みましょう。

必要書類は?

銀行口座を開設するための書類が必要になります。基本的には、身分証明書(免許証、パスポートなど)となる本人確認書類、住所を確認できる書類(不要な金融機関もあり)、印鑑(必要ない金融機関も増えています)となります。

金融機関によって違いもあります。申し込み先の銀行に確認して準備しておくとスムーズです。特に窓口で申し込む場合には、忘れず持参しましょう。

どれくらいでデビットカードが届く?

郵送でデビットカードを受け取る場合、金融機関によって到着までの日数に大きく違いがあります。ジャパンネット銀行のデビットカードのように、最短5営業日程度でカードが到着するものも見つかります。急いで利用したい方は、カードの受け取りまでの日数が短い銀行を選ぶのも一つの方法です。

2週間以上かかるところもあるため、海外旅行の日程などがすでに決定済みで、急いでいる時には受け取りまでの期間には注意しておきましょう。

銀行別!おすすめデビットカードの作り方

楽天銀行デビットカード

ネット銀行なので、もちろん窓口などに行かずにデビットカードを作れます。VISA、JCBの2種類のブランドを発行しています。VISAならベーシック、シルバー、ゴールド、JCBはパンダデザインも選べるなど種類が豊富です。いずれも1.0%の還元率なので大変お得なデビットカードになりますね。申し込みが16歳以上(15歳以上から申し込めるデビットカードが多い)のためご注意ください。

三菱UFJデビット(JCB・VISA)

2つのブランドから選んでデビットカードの作成ができます。スマートフォンやパソコンで口座開設と同時にデビットカードを申し込めるため、現在口座を持っていない方もスムーズです。

SMBCデビット(三井住友銀行デビットカード)

アプリを使うとデビットカードが簡単に作れます。申し込みが完了すれば、デビットカード番号を確認できるので、ネット通販などのショッピングならすぐに使えるようになります。(カードは郵送で後日受け取り)

みずほ銀行デビットカード

JCBブランドのみ発行しています。海外ショッピングガード保険、国内・海外旅行傷害保険などは充実していますが、海外での現地通貨引出サービスが利用できません。ショッピング限定のデビットカードです。インターネット申し込みは、現在新システムへの移行中のため、オンラインサービスが休止中の時はできません。

りそな銀行デビットカード

年会費無料のりそなデビットカードと、JALマイルが貯まる〈JMB〉から選んで発行できます。〈JMB〉は1,000円(税別)の年会費が2年目以降かかります。(ただし、年間1回以上のショッピングで年会費は無料)店頭即時発行もできますが、通常は2週間程度の発行日数を要します。

どの銀行でもデビットカードの作り方は同じ?

地方銀行など様々な銀行で、デビットカードを発行できるところが増えていますね。ただし、地方銀行の口座は支店の営業エリアに住まいや、勤務先があることという条件が付いているものが多いです。還元率やサービスなどのスペックが気に入っても、行けない範囲にある銀行なら申し込めないケースもあります。また、銀行によってそもそもブランドデビットを発行していない場合もあります。

名古屋銀行デビットカード

JCBブランドのデビットカード「めいぎんJCBデビット」を発行しています。申し込みは、名古屋銀行に普通預金を持っている方が対象です。ウェブで申し込みをする場合には、普通預金口座のキャッシュカードが必要です。

横浜銀行デビットカード

J-Debitのみ利用できるため、ブランドデビットは使用できません。別の銀行で申し込む必要があります。J-Debitを利用するためにはキャッシュカードを発行します。スマートフォン、郵送、店頭窓口で口座開設を受け付けています。

ゆうちょ銀行デビットカードの作り方

ゆうちょ銀行は、VisaやJCBのブランドデビットは発行していません。日本国内のショッピング限定で利用できるJ-Debitを発行しています。銀行口座を開設すると、キャッシュカードをデビットカードとして使えます。

このように、地方銀行でもデビットカードを発行できるところできないところ、できる場合でもVISAまたはJCBどちらのブランドかなど、違いがあります。「この銀行でデビットカードは作れる?」と気になった方はこちら

 即日発行できるデビットカードを知りたい!

デビットカードは、銀行口座を開設しないと作成できません。そのため即日発行できるデビットカードは大変少ないのです。現在即日発行に対応しているデビットカードには、スルガ銀行のFinancial Pass Visaデビットがあります。即日発行できる店舗は、日本橋にあるANA支店Financial Center一つだけです。そのため、そこまで行ける方でないと発行できません。(即日発行は平日の9時から16時のみ対応)

また、スルガ銀行のデビットカードは審査が行われるため、審査状況によってデビットカードの発行不可となる場合もあります。

りそな銀行も、即日発行に対応するようになりました。店頭即時発行を利用するには、もちろん行ける範囲内にりそな銀行の支店があることが条件となってきます。

学生のデビットカードの作り方は?

未成年でもデビットの作り方は同じ?

未成年でも15歳以上(一部デビットカードは16歳以上)であれば、デビットカードを申し込めます。ただし、中学生は15歳になっていてもデビットカードを作れません。

15歳または16歳以上で中学生でなければ、特に親の同意書などがなくてもデビットカードの申し込みが可能です。

web申し込みができる銀行も多いのですが、顔写真付きでない身分証明書や未成年の場合は店頭申し込みが必須となることがあります。店頭申し込みできない場合は、ネット銀行のデビットカードに申し込むようにするとよいでしょう。

高校生のデビットカードの作り方

高校生がデビットカードを作る場合は、本人確認書類(身分証明書)の準備が気になりますね。原付などの免許を持っている方ならよいのですが、そうではない場合は住民票の写しまたは健康保険証と公共料金の領収書を提出しましょう。

銀行によって、指定の本人確認書類が異なることもあるので、事前にウェブサイトなどで確かめておくとよいですね。

無職の場合のデビットカード作り方

銀行口座にある額を使えるのがデビットカードです。そのため、クレジットカードのような与信審査がなく収入を申告する必要がありません。無職の方も、銀行口座が開設できるならデビットカードを問題なく作れます。

身分証明書も、運転免許、パスポート、マイナンバーカード(写真付き)などから選ぶとよいので、可能なものを準備しましょう。

収入がなくても扶養家族である場合や、一時的に仕事をしていない状態などなら、ほぼ問題なくデビットカードは作れます。ただし、住所不定の場合には銀行口座は作成できないため、デビットカードの発行もできません。

デビットカードは作りやすい?

デビットカードはクレジットカードのように与信審査がありません。そのため銀行口座を開設する場合と同じ準備だけでよいのです。やはり作り方は簡単と考えてよいでしょう。

ただし一部の銀行デビットカードでは、審査を行います。審査があると、デビットカードを作れないことがあります。申し込み先が審査を行なうかどうか、確実にデビットカードを作りたい方は確かめておきましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

デビットカードおすすめランキング|VISAで比較(年会費無料)の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

デビットカードおすすめランキング|VISAで比較(年会費無料)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 月次決済が可能なデビットカードは?

  • VISAデビット・JCBデビットいずれも分割払いは不可!

  • デビットカードとLINE Payの違いは?

  • マネーフォワードでデビットカードを連携する方法

  • 航空券の予約をデビットカードでしたい!

  • デビットカードはメルカリで使えますか?