1. デビットカードおすすめランキング|VISAで比較(年会費無料)
  2. 良くある質問
  3. PSNはデビットカードの登録も可能!

PSNはデビットカードの登録も可能!

 2018/08/17 良くある質問   8,895 Views

PlayStation Network(PSN)はオンラインサービスです。Sony Entertainment Network(SEN)に登録すれば、PSN内のゲーム、ビデオ、音楽を楽しむことができます。

デビットカードで登録することも可能です。

また、ソニー銀行のデビットカードではPlayStationデザインのカードがリリースされました。PSNで利用するなら、PlayStationデザインのVISAデビットが、他のデビットより断然お得になります。

SonyBankWALLET PlayStationデザイン

ソニー銀行デビットカードの公式サイトはこちら
▼当サイトからの申し込みの多い人気デビットカードランキング
①ジャパンネット銀行Visa
審査なし・年会費無料
口座維持費や年会費などは無料。
②GMOあおぞらネット銀行Visa
審査なし・年会費無料
海外出金手数料は無料、Visaタッチ決済に対応
③住信SBIネット銀行デビットカード
審査なし・年会費無料
円と米ドルの2種類の通貨での決済に対応している
※4位以下は「デビットカードおすすめランキング|VISAで比較(年会費無料)」の記事をご覧ください。

PSNはデビットカードの登録も可能!

PSN内のサービスでは、共通のウォレットを使って支払います。ウォレットにチャージする方法はいくつかあります。

クレジットカード、デビットカードなら国内発行のVISA、JCB、マスターカードが利用できます。

ブランドデビットなら、いずれも利用可能ですね。ただし、J-Debitは利用できません。

他にもプレイステーションストアカード、プレイステーションプラスカード、PayPal、楽天Edy、モバイル決済(ドコモ、au、SoftBank)が利用できます。

PSNアカウントにデビット登録時の100円引き落としに注意

PSNを利用するためSENアカウントに登録する際に、カードの有効性が確認されます。100円の引き落としがかかるのですが、数時間から2日程度で返金されるのが通常です。

デビットカードは、請求がかかった時に即引き落としとなります。そのため、口座残高がないとエラーとなり登録できません。登録前に必ず入金しておきましょう。

また返金までの日数が長くなれば、口座残高の不足が起きて買い物できなくなってしまいます。3日以上たっても返金されなければPSNへ連絡を入れましょう。

返金までの口座の金額には気を付けておきましょう。

Z指定CERO Zコンテンツならデビットカードで

PSNのCERO Zコンテンツでは、クレジットカードかデビットカードしかチャージを受け付けていません。CERO Zコンテンツを利用したいなら、クレジットカードまたはデビットカードが必須です。

デビットカードを登録する際の注意点があります。

  • もともとZ指定のソフトは、18歳未満には販売していません。
  • デビットカードは15歳以上(一部16歳以上)の方から発行できます。
  • デビットカードを使っても、Z指定のソフトは購入できません。

Z指定コンテンツを購入するための抜け穴のようにデビットカードが紹介されていることもあります。ですが、必ず利用可能な年齢以上になってから購入しましょう。

PlayStationデザインなら発行するだけでお得な特典!

ソニー銀行デビットカードから、注目のプレイステーションデザインが発行されています。デザインが異なるだけでなく、大変お得なデビットカードです。

ソニー銀行のデビットカードであるSony Bank Wallet Play Stationデザインを新規発行するだけで、もれなく1,000円プレゼントされます。

またSENのアカウントで支払い方法としてSony Bank WALLET PlayStationデザインを登録すれば、PSストアチケット500円分がプレゼントされます。

さらに発行月の翌々月末までに5回以上利用すれば、現金1,000円がプレゼントされます。利用金額の条件はありません。

PSNとPlayStation Storeで2%キャッシュバック!

Sony Bank WalletのPlayStationデザインを使って、PSNやPlayStation Storeで購入すると、利用額の2%がキャッシュバックされます。

通常Sony Bank Walletでは、ソニー銀行の優遇プログラムのステージに応じて0.5%〜2%がキャッシュバックされています。

ただステージアップの条件を銀行口座開設当時から満たしているケースは少ないでしょう。基本的に0.5%の還元だと考えておいたほうが確実です。そのため、2%還元は、かなり高還元率となります。

Sony Bank Walletはソニーストアでは3%OFF

ソニー銀行デビットカードの利用で、ソニーストアでの購入代金は3%OFFとなります。ゲーム本体もソニー銀行デビットカードでの購入が断然お得となりますね。

インターネット直販サイトや、ソニーストア(銀座、名古屋など)での購入が対象です。

ソニーバンクウォレット プレイステーションデザインは海外でも使える?

もちろんVISAデビットカードとして海外での利用が可能です。VISA加盟店でのショッピングに加えて、VISAやPLUSのATMでの現地通貨引出も対応しています。

Sony Bank Walletと同じスペックで、PSNで使うと大変お得なデビットカードといえるでしょう。

\ SNSでシェアしよう! /

デビットカードおすすめランキング|VISAで比較(年会費無料)の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

デビットカードおすすめランキング|VISAで比較(年会費無料)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • Amazonはデビットカードは使えるの?

  • デビットカードのセキュリティコードについて

  • 映画のチケット購入・座席予約はデビットカードで可能か?

  • デビットカードで家賃引き落としは可能?

  • 外国人は日本でデビットカードを作れるのでしょうか?

  • 月次決済が可能なデビットカードは?