オンラインショッピングでももちろんデビットカードは使える!

ネットショッピングの支払いは悩みのタネ!

ますますネットでの買い物が盛んになっていますね。店舗に行って買い物をすることが減っている方も多いのではないでしょうか。しかし、ネットショッピングでは支払い方法に頭を悩ませてしまうかもしれません。

 

クレジットカードを作るのが難しい方、年齢的にまだクレジットカードが作れない方の強い味方がデビットカードです。しかし、デビットカードはネットショッピングでも利用できるのでしょうか?

 

この記事では、ネットショッピングに便利な「楽天デビットカード」と「ジャパンネット銀行デビットカード」をご紹介します。

 

楽天市場でデビットカードは使えるのか?

楽天市場でもデビットカードは使えます。ネットショッピングで使うなら、「ポイント還元率1%」の楽天銀行デビットカード(JCB)がおすすめです。

 

楽天銀行デビットカード(JCB) 楽天銀行ゴールドデビットカード(Visa) 楽天銀行デビットカード(Visa)
年会費永年無料 年会費3,086円(税込) 年会費1,029円(税込)
1,000円=10ポイント(ポイント還元率1%) 1,000円=5ポイント(ポイント還元率0.5%) 1,000円=2ポイント(ポイント還元率0.2%)

 

楽天デビットカードJCBのお申込みはコチラ

 

デビットカードを楽天市場に登録する方法

  1. 楽天市場にログインする。
  2. my Rakuten上部にある「会員登録情報」をクリックする。
  3. 会員情報管理画面の「クレジットカード情報の確認・変更・追加・削除」を選択する。
  4. クレジットカード情報の確認画面の「新規カード情報の追加」選択する。
  5. クレジットカード情報を入力後、通常使うカードに設定する。
  6. 内容を確認後「クレジットカード情報を追加する」ボタンを選択する。

 

楽天銀行デビットカード(Visa・JCB)のメリット・デメリット

 

ネットショッピングのためのデビットカードとは?

ネットショッピング専用のデビットカードもあります。ジャパンネット銀行が取り扱う「JNBカードレスVisaデビット」です。通常のJNB Visaデビットとは違って、プラスチックカードが発行されません。サイトから自分でカード番号を発行し、ネットショッピング時に使用します。

 

カードレスVisaデビットは、同時に4つまでカード番号を保有することができます。変更もできるため、カード情報が漏れてしまう不安も抑えられます。

 

通常のカードタイプのものと、利用できる限度額やポイント還元率などの条件は変わりません。また、カードありのタイプと併用もできます。JNBカードレスVisaデビットはネットショッピング専用に、キャッシュカード一体型のJNB Visaデビットは店舗用にと使い分けることで、さらに安全性をアップできます。

 

ジャパンネット銀行Visaデビットカードの口コミ体験談

 

ネットショッピングのためにデビットを一枚は持っておきたい

ネットショッピングでは、クレジットカード支払いのみ対応しているところも少なくありません。代引きや振込での支払いは、手数料が気になりますよね。
クレジットカードと同じように使えて、審査がないため作りやすいデビットカードを一枚持っておけば、ネットショッピングの便利度は当然上がるでしょう。

 

どんなデビットカードがネットショッピングできる?

デビットカードの決済は口座から即時に引き落とすという方法です。日本国内でデビットカードとして利用できるのは、Jデビット、VISAデビット、JCBデビットがあります。

 

VISAカードを利用できるオンラインショップなら、VISAデビットカードを使えます。同様に、JCBも対応しているオンラインショップならJCBデビットで買い物ができます。日本国内のサイトだけでなく、海外サイトからもオンラインでのショッピング可能です。

 

多くのネットショッピングサイトでは、「VISAデビットカードが使えます」と個別に表記してあることはありません。そのため本当に使えるのか不安になる方もいるでしょう。しかし、クレジットカードでの支払いができるなら、同じブランドのデビットカードでも支払えると考えてよいのです。

 

デビットカードなら使い過ぎを防げる

ネットショッピングでは、決済のタイミングがポイントになります。クレジットカードとデビットカードでは、引き落とされるタイミングが違っています。

 

クレジットカードでは実際に口座からお金が引き落とされるまでに、タイムラグが発生します。そのため、支払うまでは総利用額をはっきりと把握しないまま、ショッピングを続けてしまうことがあります。

 

もともとネットショッピングでは、買い過ぎてしまったり、必要ないものまで買ってしまったりという点は気になるところでした。デビットカードのように、口座にある金額しか買い物できなければ、買い過ぎを防ぐことができますね。