おきぎんJCBデビットのメリットでデメリット

おきぎんJCBデビットのメリット

2017年8月から取り扱いが始まったばかりの、おきぎんJCBデビットのメリットや気になるポイント還元、年会費などを確かめてみましょう。沖縄銀行が発行するデビットカードですが、国際ブランドであるJCBと提携しているため海外でも使えますよ!

 

おきぎんJCBデビット

 

メリット

  • 口座にある金額だけ支払えるから使い過ぎない
  • 地元提携企業で利用すればポイント2倍にアップ
  • 現金引き出しやお金の管理がラクに
  • OkiDokiポイントなので交換先が豊富
  • 年会費無料になる方法がある
  • 家族カードが最大8枚まで発行可
  • 15歳以上から持てる(中学生不可)

 

 

デメリット
おきぎんではVISAデビットは発行しておりません。VISAデビットカードが必要な方は「デビットカードおすすめランキング|VISAで比較(年会費無料)」をご覧ください。


 

平成29年8月1日〜10月31日までキャンペーン実施中!

  • MyJCBのメールアドレス登録で500円
  • 携帯電話料金の支払いに設定で500円
  • 入会後4か月以内に5万円以上利用した方のうち、抽選で200名に1,000円キャッシュバック

 

デビットカード単体とキャッシュカード一体型があり

JCBデビットカードのみが利用できる単体型と、キャッシュカード機能も使える一体型があります。単体型はハイビスカス柄とミンサー柄(紫)の2種類、一体型はジンベエザメ柄とミンサー柄(赤)の2種類から選べます。いずれも沖縄らしい明るいカードデザインで、お財布に入れておいたら楽しくなりますよ!

 

沖縄銀行各支店で申し込み

申し込みは沖縄銀行の各支店でできます。必要なものは本人確認書類(運転免許証、健康保険証、住民票など)、通帳またはキャッシュカード(すでに沖縄銀行の普通預金口座を持っている方)、印鑑(銀行届出印)が必要です。各支店でできますが、美ら島支店の普通預金口座ではおきぎんJCBデビットカードが作れません。

 

おきぎんJCBデビットでは年会費はかかる?

おきぎんJCBデビットでは、本会員と家族会員が利用できます。どちらも利用初年度なら年会費はかかりません。2年目以降、本会員の方は500円、家族会員の方は1名につき250円かかります。

 

ただし、無料になる条件もあるのでお得に利用できます。

 

  • 年間のショッピング利用合計額が5万円以上
  • 携帯電話(NTTドコモ、au、ソフトバンク)の利用代金をおきぎんJCBデビット決済
  • 22歳以下

 

3つの条件のうちいずれかを満たしているだけでOKです。利用合計額を5万円以上にするなら、月々に換算した額は4166円となります。

 

利用でしっかりOkiDokiポイントが貯まってお得!

JCB共通のOkiDokiポイントが利用額に応じて貯められます。1,000円ごとに1ポイントずつ貯まっていきます。nanacoポイントやTポイントなどの他のポイントサービスに移行、キャッシュバックやショッピングといったように、交換方法も様々なのがうれしいですね。移行先や、キャッシュバックなどによって還元率は変化します。

 

たとえば、OkiDokiポイント1ポイントにつきTポイントなら4ポイントになります。またnanacoポイントなら5ポイント(キャンペーン中なら6ポイント)などです。また貯まったポイントを交換できる単位(500ポイント以上、100ポイント単位など)も違っています。交換先やどれくらいポイントが貯まっているか、どんなポイントサービスを利用しているかなどによって交換方法を変えられるのでうれしいですね。ポイントの有効期限は獲得月から2年間です。

 

提携企業ならポイントが2倍!

さらにおきぎんJCBデビットならではの、お得にポイントを貯められる方法もあります。提携先となっている沖縄県内企業で使うと、OkiDokiポイントは2倍です。パートナー店には大川(THE CRACE、maxplus、TODAY O!k)、ビッグワン、メイクマンなどがあります。

 

海外ATMで現地通貨を引き出せ両替不要に

海外でもJCBの提携ATMやCDを使って、現地通貨を引き出せます。もちろん預金口座に入っている金額を利用するので、使い過ぎにもならず安心です。両替などの手間と手数料を気にせず、現地で現金を準備できる頼れる方法になってくれるでしょう。

 

ネットショッピングでも使える

もちろんネットショッピングにも使えます。利用方法もとても簡単ですよ。

 

  1. ネットショップで商品を選ぶ
  2. 支払い方法でクレジットカードを選択(ブランド選択するならJCB、デビットカードの選択肢があれば、デビットカードを選ぶ)
  3. デビットカードのカード番号と有効期限を入力
  4. 注文確定ボタンをクリック
  5. 本人認証サービスの登録があれば、認証画面に進む
  6. 支払い処理完了後利用通知メールが届く

 

利用代金明細は、MyJCBから確認できます。

 

使い過ぎなくてクレジットカードより安心

デビットカードは、その時銀行預金口座に入金してある金額を超えて使えません。デビットカードで支払いの手続きをした瞬間に、口座から利用額が引き落とされるのです。そのため、クレジットカードのように後払いシステムにはなっていません。クレジットカードでどんどん買い物してしまって、後で利用明細書を見てびっくりしたことはありませんか?

 

クレジットカードは使ったタイミングによって1ヶ月から2ヶ月後に支払います。引き落としの時に、お金が足りなくなったということもあるでしょう。また後から支払うので使い過ぎを後悔しやすいですよね。その点デビットカードでは、このデメリットは起こりません。これまであまりクレジットカードを使っていなかった方にもおすすめです。

 

ATM手数料&引き出すための時間を節約

デビットカードを持つことで、ATMにまつわるロスをなくせます。ATM利用手数料や時間外手数料、もったいないけれど現金が必要な時には仕方ないとあきらめていませんか。お仕事の時間帯などによって、どうしても手数料を払わないといけないという方もいらっしゃるでしょう。またお給料日後などはどうしてもATMが混んでしまいます。長く並んで時間を無駄にしてしまうこともありますね。

 

そんな時も、デビットカードなら現金を引き出さなくても、そのままお店で使えます。これまでお金や時間をたくさん使っていた方ほど、デビットカードを持つことで大きく変化しますよ。

 

お金の管理が簡単!

デビットカードをさっとレジで渡せば、そこで支払いは完了します。買い物しても小銭でお財布がいっぱいになりません。口座からすぐに支払うので、現金と同じ感覚で使えるのです。ただし使った明細は残りますから、楽にお金を管理できるようになります。忙しい方や主婦の方、きちんと支出を知りたい方などにもデビットカードは重宝しますよ。

 

リアルタイム通知で安全

おきぎんJCBデビットは、使ったその時にメールで通知が届きます。もしも不正利用されてしまっても、いち早く気付けるので安心感がありますね。メールアドレスを登録すればよいだけなので、手間もかかりません。

 

家族も使える安心カード!

おきぎんデビットカードでは、本会員の家族の方が家族会員になれます。本会員と生計が同一である配偶者、親、子どもで最大8名までデビットカードを持つことができます。子どもの場合は、中学生を除く15歳以上が対象です。家族で使うことで、お金の管理がしやすくなるでしょう。またポイントも貯まりやすく、節約にもつながりますね。