めいぎんJCBデビットは15歳以上で名古屋銀行の口座を持っていれば作れる

いよいよ名古屋銀行からもデビットカードが発行されることになりました。

2017年10月から発行がスタートになります。JCBデビットということですが、どのような特徴があるのでしょうか?どんなデビットカードになる予定なのか確かめておきましょう。

 

めいぎんJCBデビット

 

めいぎんJCBデビット

名古屋銀行が発行するJCBデビットは、めいぎんJCBデビットという名称になります。申し込めるのは15歳以上の方ならどなたでも、名古屋銀行の口座を持っていればデビットカードを使えます。

 

どこで使える?

国内・海外いずれでもJCB加盟店なら、デビットカードもクレジットカードと同様に使えます。またオンラインショップでの利用も可能です。

 

さらに海外では現地通貨の引き出しサービスも利用できます。海外でのATM利用は、所定手数料がかかります。

 

与信審査なし!

発行前ですが、現時点で与信審査は原則行われないことになっています。

 

クレジットカードのような審査ありのカードが不安なら、デビットカードがおすすめです。

銀行口座からの即時引き落としのため、予定額以上買い物をしてしまって後で困ることにもなりません。必要な額だけ口座に入れておけばよいのです。

 

OkiDokiポイントプログラムの利用も

JCBブランドでは、OkiDokiと呼ばれるポイントプログラムが利用できます。ポイントを貯めることでお得になる方法です。

 

ショッピング1000円ごとに、1ポイント貯まります。1ポイントは5円で換算されるため、還元率は0.5%になります。0.2%程度の還元率であるデビットカードが多い中、高還元率のカードに分類してよいでしょう。

 

年会費は条件付きで無料に

年会費は初年度ならどなたも無料です。2年目以降は本会員1,080円、家族会員540円の設定です。また

  • 22歳以下の方
  • 年間10万円以上デビットカードを使った
  • めいぎんJCBデビットでの携帯電話料金の決済をする

などの条件のうち、いずれかを満たしていれば年会費は無料になります。

 

年間10万円デビットカードを利用すると聞くと大きな金額のように思ってしまいますね。しかし、月額にすれば8,300円強です。公共料金をJCBデビットで払うようにする、あるいは携帯電話料金をデビットカードで支払えば、それほど無理なく年会費を無料にできるでしょう。

 

現金を持ち歩かなくてよい

デビットカードのメリットである現金を持ち歩かなくてよい点、また使いすぎない点はもちろんめいぎんデビットカードでも大きな特徴になります。

 

たくさんの現金を持ち歩くのが不安な時やATMに行く時間をなかなか取れない場合などは、デビットカードを持っているだけで問題が解消されます。