1. デビットカードおすすめランキング|VISAで比較(年会費無料)
  2. VISAデビットカード
  3. HISワールドキャビットVisaデビットカードは留学におすすめ

HISワールドキャビットVisaデビットカードは留学におすすめ

 2018/08/17 VISAデビットカード   590 Views
▼当サイトからの申し込みの多い人気デビットカードランキング
①ジャパンネット銀行Visa
審査なし・年会費無料
口座維持費や年会費などは無料。
②GMOあおぞらネット銀行Visa
審査なし・年会費無料
海外出金手数料は無料、Visaタッチ決済に対応
③三菱UFJ-VISAデビット
審査なし・年会費1,080円(税込)
三菱UFJ銀行がメインバンクの方におすすめ!
※4位以下は「デビットカードおすすめランキング|VISAで比較(年会費無料)」の記事をご覧ください。

HISワールドキャビットVisaデビットカードは海外旅行におすすめ

スルガ銀行とH.I.Sの提携によって発行されているWorld Cabit(ワールドキャビット)は、海外旅行によく出かける方や、留学の予定がある方におすすめのVisaデビットカードです。国際キャッシュカードという名称になっていますが、ブランドデビットカードと同じです。

 

ワールドキャビットは、Visaデビットカードとして使えるだけでなく、国際キャッシュカードとしても利用可能になっています。外貨両替機能とショッピング機能がついて便利なだけでなく、海外に滞在している間頼りになる1枚になってくれるでしょう。

 

World Cabit(ワールドキャビット)

 

HISワールドキャビットの気になる点は?

ワールドキャビットは大変便利ですが、現在デビットカードはたくさんの銀行が発行しています。高還元率(デビットでは還元率1%のものがあります。)、年会費無料などの高いスペックのデビットカードも増えています。

 

HISワールドキャビットは、年会費は無料です。ただし、還元率は0.2%なのでデビットカードとしては最も低い還元率になります。(デビットカードの還元率は0.2%〜0.5%ぐらいのものが多いです。)

 

もともとデビットカードは、クレジットカードに比較するとポイントは低くなります。そのため、ポイント狙いでのカード利用なら、もっと高還元率のデビットまたは、持てるならクレジットカードを選んだほうがよいでしょう。

 

ワールドキャビットは審査がある

スルガ銀行が発行するデビットカードは、審査があります。ワールドキャビットも、申し込み条件は年齢15歳以上のみとなっていますが、審査を行います。

 

場合によっては審査に通らず、デビットカードを持てないことがあるでしょう。全く審査を行わないと明言しているデビットカードもあるので、確実に利用したいなら審査なしのデビットに申し込みましょう。

 

デビットカードならブラックの方も作れる?

 

HISワールドキャビットデビットカードの特徴

ショッピング、現地通貨の引出など、海外滞在中に頼りになる一枚です。日本国内で入金しておけば、海外で自分の口座から引き出せます。

 

クレジットカードでキャッシングすると、利息がかかります。「お金を借りている。」感覚が苦手な方にとって、デビットカードで銀行口座から引き出せるのは安心感がありますね。

 

ショッピングでも、クレジットカードのような使い過ぎも防げます。15歳以上の高校生からカードを利用できます。

 

ワールドキャビット利用にあたってのメリットは?

旅行会社であるH.I.Sがスルガ銀行と提携して発行しているため、海外旅行での利用にやはり優れています。

 

現地通貨引き出しサービス

200ヶ国以上で、Visaが提携しているATMやCDを利用して、そのまま現地通貨を引き出すことができます。

 

数か国周遊や、トランジットが多い旅行など、その都度両替することで、無駄に時間がかかってしまって困った経験はありませんか?銀行や主要な国際空港、ショッピングセンターなどに、ワールドキャビットが利用できるATMが設置されています。

 

サッと引き出せば、両替の待ち時間や手数料も気にしなくてもよいですね。また、一度に大きな現金を持ち歩かずに、こまめに引き出すのも安全性の面からおすすめです。(ATM利用手数料は1回につき216円かかります。)

 

入金がすぐに反映されるため、日本で夜間に口座にお金を入れても、海外ですぐに使えるようになりますよ。留学中のお子様が手持ちのお金が急になくなった場合も、即対応できます。

 

利用確認メールサービス

デビットカードを使うたびに、自分が指定したメールアドレスにメールが送信されてきます。そのため、万が一不正利用された場合にもすばやく気付くことができますね。

 

注意点として海外でメールを受信するためには、国際ローミングに対応している機種を利用しておく必要があります。

 

利用明細をウェブで確認することもできますよ。

 

買い物安心サービス&不正利用に関する補償

盗難や破損などで購入品に損害が発生した場合、年間で最高30万円まで補償を受けられます。いわゆるショッピング保険に当たるものです。

 

Visaデビットによる買い物で購入した商品が原則対象ですが、一部の商品は対象外となっています。また、第三者に不正利用された時も、被害に対して補償を受けられます。

 

限度額変更サービス

利用限度額や期間はあらかじめ設定されていますが、自分で変更することも可能です。使いすぎを防ぐという目的だけでなく、逆に大きな額が必要になるケースも想定して利用できますね。

 

コストがかからない

申し込み時に発行手数料は一切かかりません。また、クレジットカードで必要になることが多い年会費もないのです。カードを持っていても、維持費を気にせずデビット機能やショッピング機能を利用できます。

 

海外で利用した時のレートは?

Visaが指定するレートに、3.0%を加えて円貨換算となります。Visaが設定するレートは、事前には分かりません。(Visaなら1.6%程度になることが多い)

 

利用した瞬間ではなく、Visaの決算センターにおいて決済された時点でのレートです。銀行が設定する3.0%もデビットカードではごくごく平均的な数値となります。

 

国内利用時の注意点

国際キャッシュカードとなりますので、日本国内のVisaやPLUSマークがあるATMでは、現地通貨引き出しサービスを利用できません。ですが、通常のキャッシュカードとしてATMで引き出すことはもちろん可能です。

 

ショッピングや海外ATM利用時と国内ATM利用時の挿入方向が違いますので、利用の際には注意しておきましょう。

 

スルガ銀行のキャッシュカードとなりますが、スルガ銀行以外にも提携金融機関が利用できますよ。また、海外出発前に入金しておく際にも、セブン銀行、イーネット、イオン銀行、タウンネットワーク、ゆうちょ銀行のATMなら入金手数料がかかりません。

 

海外旅行前にぜひ作っておきたい

ワールドキャビットは、デビットカードですから与信審査がありません。15歳以上の方ならどなたでも申し込めます。ただし、高校生以上の方になります。

 

またリタイア後の方が新しくクレジットカードを申し込んでも、審査に通りにくいですね。この場合もデビットカードなら安心して申し込めます。

 

通常デビットカードは、申し込みから利用スタートまでは3週間程度かかるのが目安です。ワールドキャビットでは、口座手続き完了後1週間程度でキャッシュカードなどが届きます。

 

口座手続きにどれくらいの日数を要するのかは、申し込む方が知ることはできません。デビットカードができるまでには2週間程度といわれていますが、余裕をもって申し込みましょう。

 

この際、書類などに不備があると再送手続きとなります。そのためさらに日数がかかってしまいます。旅行日程が決まっている方は、余裕を持って少なくとも1ヶ月前には申し込みましょう。

 

家族カードの発行は不可

スルガ銀行のデビットカードは家族カード発行可能です。ワールドキャビットはスルガ銀行とH.I.Sの提携で発行されていますが、家族カードの発行はできません。

\ SNSでシェアしよう! /

デビットカードおすすめランキング|VISAで比較(年会費無料)の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

デビットカードおすすめランキング|VISAで比較(年会費無料)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • ジャパンネット銀行Visaデビットカードの口コミ体験談

  • 三井住友銀行SMBCデビット(Visa)ならお金の管理がしやすい

  • 三菱UFJ-VISAデビットの口コミ体験談

  • 住信SBIネット銀行Visaデビットカードのメリット・デメリット

  • 西日本シティ銀行NCBデビットはVISAとJCBの2種類から選べる

  • 楽天銀行デビットカード(Visa・JCB)のメリット・デメリット