デビットカードと現金を併用して支払できる?

デビットカードと現金を併用して支払できる?

お店で買い物をして、お金を払おうとしたらデビットカードの残高不足で使えない、こんな時不足分の差額を現金で支払うことはできるのでしょうか?コンビニなどの店舗ごとに違いがあるのか、またデビットカードだけでなくクレジットカードでも現金との併用ができるのか、など支払いで気になる点を紹介します。

 

デビットカードが残高不足の時どうなる?

デビットカードで支払おうとしたときに残高不足だった、こんな経験はありませんか?または手持ちの現金が足りなそうだから、不足分の差額をデビットカードで払いたい、こんなことは可能なのでしょうか?

 

決済方法の併用は店舗の契約ごとに違う

現在支払い方法は本当にたくさん増えています。現金、クレジットカード、デビットカード、商品券、金券、ギフトカード、電子マネーなどが主なものでしょうか。そのうちのどれを併用できるのか、これは各店舗が結ぶ契約によるので、一概に「この組み合わせならできる。」とは言えません。
また、併用が可能となっていてもたとえば電子マネーを読み取る前に金券での併用を伝える必要がある「1000円分を金券で!」など、気を付けておかないといけないケースもあります。また店舗のシステム上ではできる場合でも店員が操作できない、手間などの問題で断るといったこともあり得るでしょう。確実なのは利用する予定の店舗で聞いてみることでしょう。緊急にお金が足りない場合にも備えて、決済方法はやはりいくつか持っておいたほうが安心です。

 

注意したいのは、デビットカードで残高不足が続くと、取引停止となる恐れがある点です。クレジットカードとは違いますが、残高がないのに何度もカードを使おうとしていると、デビットが使えなくなってしまいます。デビットの利用履歴や口座残高は会員サイトなどで簡単に確認できます。「残高はわからないけど使ってみよう。」とせず、利用前に必ず口座にある金額を確かめるようにしましょう。

 

百貨店でデビットと現金の併用はできる?

百貨店なら併用を受け付けているところが多いです。デビットと現金、クレジットカードと現金、またデビットと商品券や、クレカと商品券などの組み合わせができるケースも多いでしょう。

 

タカシマヤプラチナデビットカードのメリット・デメリット

 

コンビニでデビットカードと現金の併用はできる?

デビットカードと現金の併用ができないケースが多いです。一部可能なコンビニもあります。ただし店舗レジでデビットカードが○○円使えるか調べてもらってから、残りは現金でといった処理はできません。レジ側はデビットカードの残高不足かどうかがわかるだけです。そのため最初からデビットの金額を伝え、残りを現金でという方法なら可能になります。また逆に現金でいくらか払い、残金をデビットでという方法も可能です。(ただし店舗により手間などの面から断るケースも多い)

 

サークルKサンクス

同一会計内でクレジットカード、デビットカード、現金、電子マネーとの併用はできません。

ローソン

クレカ払いが可能なのでデビットカードでも払えます。ただし複数枚のカード併用はできません。

セブンイレブン

クレカ払いが可能なためデビット払いも可能です。ただし他のクレジットカードや現金、交通系電子マネーなどと併用して払うことはできません。

ファミリーマート

ジャパンネット銀行でVisaデビット付キャッシュカード(ファミマTカード)を発行しているなど、デビットは使いやすい環境。現金とデビットの併用も受け付けています。ただしVisaデビットでの支払いとTポイントでの支払いの併用はできません。Tポイントは現金、電子マネーなどが併用できます。

 

ビックカメラなど家電量販店でデビットは現金と併用できる?

高額の買い物になることが多い、家電量販店での支払い方法は重要ですね。ビックカメラなどの家電量販店では複数の支払い方法に対応していることが多いです。また、支払い方法の組み合わせもシステム上問題がなければ受け付けられます。ただ店舗によって違いも多いため、実際に購入する前に確かめないといけません。また支払い方法によってポイント還元率が違ってくることもあります。大きな買い物の場合は特に、支払い方法をきちんと計画したほうがよさそうです。

 

高額支払いを現金でする場合の問題とは

支払い方法の多様化、特にキャッシュレス化が進んでいるのは、やはり現金での支払いの面倒さが根底にあるでしょう。特に高額支払いを現金でする場合は、大きな額を持ち歩く不安もいくら安全な日本とはいえ気になる点でしょう。現金主義の方こそおすすめなのは、口座残高のみで現金感覚で使えるデビットカードです。キャッシュレス化の第一歩としても、使い過ぎないため最適の方法といえるでしょう。

Sponsored Link