1. デビットカードおすすめランキング|VISAで比較(年会費無料)
  2. JCBデビットカード
  3. 千葉銀行のデビットカードは一般カードとゴールドカードの2種類

千葉銀行のデビットカードは一般カードとゴールドカードの2種類

 2018/08/17 JCBデビットカード   174 Views

一般カードとゴールドカードの2種類

一般カードとゴールドカードの2種類

千葉銀行のデビットカードは、ちばぎんスーパーカード〈デビット〉という名称です。JCBブランドです。

 

ちばぎんスーパーカード〈デビット〉

 

千葉銀行の口座を持っている方ならどなたでも申し込め、一般カードとゴールドカードの2種類があります。地方銀行もデビットカードを発行しているところが増えていますね。

 

ちばぎんスーパーカード〈デビット〉を選ぶメリットは、

  • 家族カードが発行できる
  • ゴールドカードで手厚いサービスを受けられる

といった点でしょう。

 

VISAデビットカードでは家族カードを発行できるところは、スルガ銀行のみです。

 

JCBデビットカードでは、ちばぎんスーパーカード〈デビット〉、秋田銀行のOnlyOneデビットなど地方銀行10行となっています。家族カードが発行できるデビットカードは、このようにあまり多くありません。

 

ただし、家族カード自体はデビットカードではあまりメリットがないものと考えられています。というのも、15歳以上(16歳以上のデビットカードもあり)なら審査なしで申し込めるので、家族カードを作るよりも本人カードを作ったほうがよいからです。

 

クレジットカードなら家族カードで、出費をまとめられポイントを大きく貯められますね。しかし、クレジットカードよりもポイントが低いデビットカードが多いので、家族カードにするメリットがほとんどありません。

 

ゴールドカードを発行しているデビットカードもあまり多くありません。

 

楽天デビット(Visaゴールド)、ワイエムデビットJCBカード、東邦Alwaysデビットカード(JCB)など限られています。ゴールドカードはステイタス感がありますが、年会費も高いという特徴を持っているのです。

 

ちばぎんスーパーカード〈デビット〉なら年会費は10,800円となっています。旅行傷害保険、ショッピング保険などがフルカバーで安心感もありますし、空港ラウンジの利用可などメリットもあるものの、維持費の高さが気になるのではないでしょうか。

 

毎年1万円を払うだけの価値があるのか、自分にとってゴールドデビットがどんなメリットがあるのかきちんと検討して利用を決めたほうがよいですね。

 

ゴールドデビットは、20歳以上の方が申し込み対象です。

 

つまり、ちばぎんスーパーカード〈デビット〉の最大の特徴は、還元率の高いデビットカードや、年会費無料のデビットカード、保険など補償が充実しているデビットカードに比較すると決め手に欠ける部分があります。

 

ただし、デビットらしいメリットはもちろんあります。

  • 買い物したその場で引き落としのため、使い過ぎる心配がない
  • お店でそのままデビットカードで支払えばよいので、ATMに並ばなくてよい

などの点は、他のデビットカードと同じです。

 

ポイント還元は?

JCBなのでOkiDokiポイントが貯まります。OkiDokiポイントは交換のシステムが変更になっているため、還元率は0.3%から0.5%です。交換先によって還元率が変わります。

 

JCBデビットは、VISAデビットよりも還元率が高めで1.0%のものも登場しています。0.5%なら、VISAデビットでは平均的ですがJCBデビットならもっと高めのデビットカードもあるので、少し物足りないかもしれません。

 

ちばぎんパートナーでお得

ちばぎんパートナーに加盟しているお店でデビットカードを使って買い物すると、割引や優待サービスが受けられます。ちばぎんパートナーのお店は、現在約3,500店舗にも上ります(2018年4月時点)

 

具体的には、

  • コレド(日本橋、室町など)やららぽーと(TOKYO-BAY、豊洲など)でポイント2倍
  • カラオケシダックスではルーム料金30%OFF

などです。他にはスーパーやドラッグストア、レストランなど加盟店のジャンルも幅広く、ちばぎんのデビットカードなら生活全般をお得にできますよ!

 

ネットショッピングでも

ネットショッピングでも、OkiDokiランドから購入すれば、最大20倍のポイントが貯まります。JCBのショッピングモールですが、Amazon、楽天、Yahoo!ショッピングなどのモールや、オークションもあります。

 

旅行ショップもあるので、ネットショッピングでも幅広い買い物に対応できて、お得になりますよ。

 

世界で使える!

ちばぎんスーパーカード〈デビット〉は、地方銀行のデビットカードですが、JCBの加盟店なら世界中どこででもショッピング可能です。また、現金が必要な場合には、海外のATMで現地の通貨も引き出せますよ。自分の銀行口座からの引き出しになるので、使い過ぎる心配もありません。

 

利用明細とメール通知サービス

利用明細はMyJCBで確認できます。ウェブ上で利用状況をいつでも照会できるので、とても便利です。また、メール通知サービスも行われています。

 

カードを利用した時だけでなく、引き落とし額と確定額に差額が発生した場合にもメールが届きます。利用後すぐにわかるので、安心感がありますね。

 

ちばぎん ひまわり宣言でお得

「ちばぎん ひまわり宣言」は、取引の項目数に応じたステージが決まり、ステージごとの手数料割引など特典が受けられるサービスです。

 

ATM時間外手数料や、提携コンビニATM利用手数料などがお得になります。取引項目とは、インターネットバンキングの契約あり、デビットカードの契約あり、デビットカードの利用額が年間30万円以上、給与振込口座などがあります。

 

デビットカード利用の際には、ひまわり宣言に申し込むことが条件となっています。

 

新規入会した場合は、初年度特典として取引項目が2項目以下でもシルバーステージとなります。(通常2項目ならブロンズステージ)ゴールドデビットの方はゴールドステージです。

 

千葉銀行を利用する方ほどメリットが大きいので、お金の管理をちばぎんの口座でまとめる場合は大変お得になります。

\ SNSでシェアしよう! /

デビットカードおすすめランキング|VISAで比較(年会費無料)の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

デビットカードおすすめランキング|VISAで比較(年会費無料)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 楽天銀行デビットカード(Visa・JCB)のメリット・デメリット

  • 大垣共立銀行OKBデビット(JCB)

  • おきぎんJCBデビットのメリットでデメリット

  • 東邦Alwaysデビットカード

  • 山口銀行ワイエムデビットJCBなら預金口座があれば審査なしでOK!

  • 秋田銀行Only Oneデビット<JCB>