デビットカードはブラックでも作れるのか?

デビットカードならブラックの方も作れる!

デビットカードは、ブラックの方も作れるのでしょうか?

 

個人信用情報に延滞などの記録が残っている場合「ブラック」と呼ばれることがあります。ブラックではローンを利用したり、クレジットカードを作ったりできない状態です。通常審査がなく銀行口座を開設できればデビットカードは持てるといわれています。

 

本当にブラックでも審査なしで利用できるのでしょうか?

 

ブラックとはどんな状態?

一般的に金融事故の記録が残っている状態をブラックと呼んでいますね。

ブラックとは「ブラックリストに載る」ということを由来としています。しかし本当は、金融でのブラックリストがあるわけではないのです。

 

信用情報機関に、延滞や債務整理の記録が残された状態をブラックと呼びます。

 

一度金融事故の記録が残ると、延滞などの問題がなくなっても(返済してしまってからでも)少なくとも5年間は消えません。つまりブラックの状態が継続しているわけです。この間は、ローンやクレジットカードに申し込んでも審査落ちしてしまいます。

 

ブラックでもデビットカードは持てる?

信用情報にいわゆる傷がある状態でも、デビットカードなら持てるという情報をよく見かけます。本当にそうなのでしょうか?

 

デビットカードは大きくわけて2種類あります。

その2種類とは、

  • 日本国内のみが利用の場となるJ-Debit
  • クレジットブランドのデビットカード

です。J-Debitは知らない方も多いのですが、ほとんどの銀行のキャッシュカードに付帯しているものです。

 

キャッシュカードを作るときに、Jデビットカードにするための手続きは特にいりません。つまりJ-Debitなら、銀行口座を開設さえすれば持てるということになります。

 

しかしJ-Debitは海外のショッピング、ATM、ネットショッピングなどには使えません。海外でも使いたいという場合には、もう一つのクレジットブランドのデビットカードを作る必要があります。

 

クレジットブランドのデビットカードとは?

クレジットブランドには、VISAやマスターカード、American express、JCBなどがあります。日本国内でデビットカードを取り扱っているのは、このうちVISAJCBです。

 

いずれのデビットカードもクレジット会社や信販会社ではなく、銀行が取り扱っています。銀行口座からの即時決済がデビットカードの支払い方法なので、銀行が発行する必要があるわけですね。

 

VisaデビットやJCBデビットも審査なしで持てる?

銀行口座に入金されている金額だけを使えるデビットカードでは、通常与信が必要ありません。与信とはクレジットカードのように、後払いをする場合には重要になります。与信は信用度を意味し、どれくらいの金額ならきちんと返済できるかを判断しているものです。

 

デビットカードでは、要は持っている金額だけ支払うわけですから、審査で信用度を判断する必要がありません。

 

ただし銀行口座を開設できるような住所がはっきりとしている、連絡先が取れるといった条件は満たしておく必要があります。

 

審査ありのデビットカードに要注意

デビットカードは原則として審査がありません。しかし、例外として審査を行う銀行もあります。

スルガ銀行

日本に住んでいて、15歳以上(中学生を除く)なら申し込みできる条件を満たしています。しかし、総合的判断によりVisaデビット機能なしのカードが発行されることがあるとスルガ銀行デビットカードのサイトには記載されています。

 

イオン銀行デビットカード

申し込み年齢は18歳(高校生を除く)になっています。他のデビットカードが15歳、16歳で申し込めることに比較すると、申し込みにくさを感じますね。

 

またサイトでは審査により申し込みの意に添えない場合がありとも記載されています。イオン銀行デビットカードでは、預金残高が不足しているときに10万円まで立て替えできるバックアップサービスがあります。そのため審査が必要になり、通らない可能性も出てきてしまうわけです。

 

デビットカードですが、クレジットカードに近い部分があると考えるとよいでしょう。

 

ブラックOKというデビットカードはある?

デビットカードの申し込み条件を見てみましょう。

 

ジャパンネット銀行

「審査なしでだれでも持てる。15歳以上の方なら安定収入がなくても使えます。」

 

三菱東京UFJ銀行

「日本にお住まいの個人のお客様で、三菱東京UFJ銀行の口座をお持ちの15歳以上の方(中学生は除く)」

 

セブン銀行

「セブン銀行口座をお持ちのお客さま(口座開設とデビットサービスを同時に申し込まれたお客さまを含みます)契約時の年齢が満16歳以上のお客さま」

 

住信SBI銀行

「日本国内に居住されている15歳以上の個人のお客様。または日本国内に本店もしくは支店が登記されている法人のお客さま」

 

といったように、いずれのデビットカードも審査がありとは書かれていません。

 

特にジャパンネット銀行は審査なしでどなたでも持てると明記してあります。

 

クレジットカードの審査に自信がない方も、安心して申し込めそうですね!