Suicaアプリを使うならアップルペイに登録できる

デビットカードはアップルペイに登録できるの?

いよいよ日本でも登場したアップルペイ、利用するために「iPhone7買ってしまった!」という方もいるのではないでしょうか。デビットカードは、アップルペイに登録できるのでしょうか?

 

アップルペイは、まだどのクレジットカードでも登録できるわけではないという話もよく聞かれますね。デビットカードのどのブランドなら対応しているのか、気になるところです。

 

デビットカードをアップルペイに登録したい!

アップルのサイトでは、iPhone7とWatch Series 2なら「クレジットカード、プリペイドカード」を「搭乗券やギフトカード」と一緒にWalletアプリに入れられると書かれています。

 

VISAデビットやJCBデビットのようにブランドデビットなら、支払い時も「JCBで」と伝えるわけですし、クレジットカードと同じように登録できるのでは?と考えられますね。

 

2017年3月時点ではデビットは登録不可

さらにアップルのサイトを見てみると、対応しているクレジットカードが分かります。そこにはブランドならJCBやアメリカンエクスプレス、クレジットカードならエポスカード、オリコカード、アプラス、au、dCARD、三井住友カードなどが記載されています。

 

しかし、実際にはブランドに関わらず、デビットカード自体が登録できないことになっています。JCBブランドのデビットカードを持っていても、アップルペイのWalletアプリに登録することはできません。

 

Suicaアプリを使うならデビットカード登録可!

では、アップルペイではデビットカードは一切使えないかというと、そうではないのです。Walletアプリではなく、Suicaアプリを利用すれば登録ができるのです。

 

注意点としては、モバイルSuicaの名義は、支払い用デビットカードと同じでないと登録できないことです。家族のデビットカードを登録して支払うことはできません。

 

デビットカードでモバイルSuicaを使うために

まずSuicaアプリのダウンロードは必ず行っておきましょう。その次の手順は2つあるのですが、アプリはどちらの場合でも使用するので、ダウンロード必須です。

 

Suicaアプリ

 

  • 記名式SuicaかSuica定期券を発行して支払いカードにデビットカードを登録する
  • SuicaのICカードをiPhoneに取り込んでデビットカードを登録する

 

どちらにしても、Walletアプリを使ってはいけません。

 

記名式SuicaかSuica定期券を発行する場合

  1. Suicaアプリを起動する
  2. 新規発行からMy Suica(記名式)とSuica定期券のどちらかを選ぶ
  3. 指示に従って個人情報を入力
  4. 支払い用クレジットカードを選択する際に、「登録しない(Apple Payで支払う)」と「他のクレジットカードを登録する」の二つの項目から「他のクレジットカードを登録する」を選び、デビットカード番号を入力

以上で新規にSuicaを発行する場合の手順は完了です。

 

既存のSuicaカードを取り込む場合

  1. Suicaアプリを起動する
  2. Suica発行から「Suicaカードの取り込み」を選ぶ。SuicaカードをiPhoneに追加。
  3. モバイルSuicaの登録画面で、会員登録を行う。(iPhoneのモバイルSuicaは会費が無料)
  4. メールアドレス、Suicaパスワード、氏名など個人情報を入力
  5. モバイルSuicaメニューから「登録クレジットカード情報変更」を選択(Suica会員に登録済みの方はここからの手順でOK)
  6. デビットカード番号を入力

以上で既存のSuicaカードを取り込む手順は完了です。
もちろん口座に入金しておかないとチャージできません。デビットカードでもオートチャージ以外なら利用できます。

 

チャージ方法

Suica一覧からチャージ金額(¥1,000、¥3,000、¥5,000、その他)を選び、支払い方法でクレジットカードを選ぶだけです。口座の残高が不足している場合などは、処理エラーの画面が出ます。

 

Suicaアプリならデビットカードも使える!

Suicaアプリを利用すれば、VISAやJCBなどのデビットカードブランドや発行金融機関を気にせずにチャージできます。クレジットカードは持っていないけれどアップルペイを使いたい方や、デビットカードで支払ってお金の管理をしたい方、クレジットカードの利用履歴を残すのが嫌な方などにもおすすめです。iPhoneだけで改札を通れるようになるのは、間違いなく便利です。