Amazonはデビットカードは使えるの?

Amazonでもデビットカードは使えるのでしょうか?

使い過ぎが気になるクレジットカード、ネットショッピングではさらに歯止めがかからない気がして使いたくない方も多いでしょう。銀行口座に入っている金額=限度額となるデビットカードなら、予定額だけ利用できます。デビットカードもクレジットカードのように「Amazonで決済OKとなるのか?」調べてみました。

 

Amazonではデビットカードに対応している?

Amazonではクレジットカード支払いだけでなく、デビットカードでも支払えます。ただし、日本国内の実店舗のみで使えるJ-Debitは使えません。

 

VisaデビットカードとJCBデビットカードでの支払いを受け付けています。一つの種類のクレジットカードとデビットカード、Amazonギフト券を併用することはできます。

 

ただし、複数のクレジットカードとデビットカードで分けて支払うことはできません。

 

JCBデビットカード決済での注意点

JCBデビットカードを使ってAmazonで支払えますが、注意点があります。日本で発行されたJCBカードを使うと、決済は円建てですが一部海外利用分扱いとなってしまうことがあるのです。海外利用時の手数料がかかるケースも想定しておきましょう。

 

また、システムの都合上、実際の購入日前日が請求日となる場合もあります。

 

デビットカードでの引き落としはいつ?

Amazonでデビットカードを使って買い物した場合、注文した時に引き落としが行われます。クレジットカードのように一定期間内に利用した金額をまとめて支払うものではありません。

 

請求は商品発送のタイミングですが、認証(与信)の時点で口座から引き落とされることになります。ただ、カードによって違いもあるので、正確に知りたい場合は発行している金融機関に問い合わせたほうがよいでしょう。

 

デビットカードの登録方法はクレカと一緒?

Amazonで買い物する場合は購入する商品をカートに入れ、送付先などを入力した後、支払い方法を選びます。その時支払い方法をクレジットカードにすると、カード情報を入力できます。

 

デビットカードも同様にカード情報を入力して決済できます。カード名義人、カード番号は入力し、有効期限はプルダウンから選びます。一度入力しておくと、同じカードでの買い物なら再度入力する必要がありません。

 

Amazonのその他の決済方法をデビットカードと比較

コンビニ支払い

セブンイレブン、ローソン、ミニストップ、ファミリーマート、サークルKサンクス、デイリーヤマザキ、セイコーマート、スリーエフでAmazonの支払いができます。

 

店頭端末(LoppiやFamiポートなど)を利用し、バーコードを発券して支払います。また端末によってオンライン決済番号(払込票番号)を店頭で伝える場合もあります。デビットカードの支払いと比較すると、コンビニまで出向く必要がある点が大変面倒です。

 

ATM支払い

ペイジーロゴがあるATMで支払えます。収納機関番号、確認番号、お客様番号の情報が必要です。デビットカードのように購入した時が決済ではなくわざわざATMに行くため、手間や時間が気になります。

 

ネットバンキング支払い

ネットバンキングはどこかに行かなくても決済できます。ただAmazonでは、利用できるネットバンクがジャパンネット銀行、じぶん銀行、住信SBIネット銀行に限定されています。

 

電子マネー支払い

楽天Edy、Suica、iD、JCB PREMOに対応しています。いずれもコンビニ店頭では支払えません。電子マネーとデビットカードの比較にもつながりますが、電子マネーはチャージが必要です。デビットカードは口座にある金額を使えますので、ひと手間減らせるといえるでしょう。

 

代引

商品が届いたときに、代金を支払います。便利な方法ですが、発送の都度324円の代引手数料がかかってしまいます。何度も買っている方なら、もったいない状態でしょう。また代引を利用できない商品や、配達不可地域もあるので利便性の高い支払い方法とはいえません。

 

携帯決済

商品購入代金を月々の携帯料金と一緒に払えます。ただしキャリアはdocomo(ドコモケータイ払い)かau(auかんたん決済)のいずれかのみです。購入額が大きいと、携帯料金と一度に支払うことで負担が大きくなってしまう場合もあるかもしれません。

 

手数料や手間などを考えても、デビットカードはAmazonで決済しやすい方法といってよいでしょう。

 

デビットカードで残高不足の時はどうなる?

デビットカードで口座残高が不足していると、引き落としはその時できません。そのため購入できないということになります。これはデメリットのようですが、ついつい買い過ぎてしまうという方には自然とストッパーとなるメリットともいえるでしょう。

 

またAmazonで使っていいのは○○円と自分で予算を立てることもできます。クレジットカードの明細書を見てびっくりするよりも、先に計画しておく方法としておすすめです。

 

デビットカードで返金のタイミングはいつ?

デビットカードで購入した後、キャンセルや返品をした場合の返金はいつになるのでしょうか?これはデビットカードによって違いがあります。Visaデビットのサイトでは、通常1週間程度、最長75日程度となっています。

 

例えば、三菱東京UFJ-VISAデビットでは、最長で45日間かかることもあると記載されています。ジャパンネット銀行の場合は最長60日と書かれています。つまり、デビットカードでは返金のタイミングは遅めです。高額商品を購入するときには、十分注意しておきましょう。

 

Amazonプライム会員費用もデビットで払える?

Amazonプライムの会員費用は、クレジットカードかau WALLETプリペイドカードのみで支払えます。デビットカードは受け付けていません。ただし、Prime Studentの年会費はクレジットカード、au WALLETプリペイドカードに加えてVisaデビットカードで支払えます。

 

Amazonで使うのにおすすめのデビットカード

ネットショッピングなら断然ジャパンネット銀行Visaデビットです。カードレスタイプがあり、ネットショッピング専用のデビットカードです。カード番号を複数保有できるため、セキュリティの面からも安心です。

 

ネットショッピングでももちろんデビットカードは使える!

 

さらにポイント1%と、どのデビットカードよりも還元率が高い楽天銀行デビットカード(JCB)もおすすめです。AmazonでもJCBデビットはもちろん使えます。

 

頻繁にAmazonでショッピングしている、生活用品などもAmazonでまとめて買っている方などは、ポイントの高さを優先することをおすすめします。

Sponsored Link