イオンデビットカード(VISA)

イオンデビットカードのメリット

買い物したその場で、イオン銀行の普通預金口座からお金が引き落とされる便利なカードがイオンデビットカードです。国内、海外のVisa加盟店で利用できます。さらに海外ATMで現地通貨を引き出せ、旅行にも最適です。年会費もかからず、現金と同じ感覚で使えるのも大きなメリットですよ。

 

イオンデビットカード

 

メリット

  • イオングループをよく使うなら還元率が高い
  • 審査があるが口座残高不足の時にバックアップあり
  • 即時引き落としで使い過ぎない
  • 海外でショッピングできる
  • 海外ATMで現地通貨引き出しOK
  • ATM利用手数料が減らせる

 

イオン銀行キャッシュ+デビット(JCB)はコチラ

 

年会費は無料

年会費は永年無料です。デビットカードでは、年齢条件や前年の利用額に応じて年会費が無料になるものもあります。しかし条件をクリアできない時にはもちろん年会費がかかってしまいます。気にしながら使うのは面倒という方も、イオンデビットカードならずっと無料ですから安心です。

 

ショッピングした時に引き落とし

デビットカードを使ったその時、すぐに銀行口座から引き落としされます。クレジットカードとの最大の違いですが、後払いにはなりません。(イオンデビットカードではバックアップがあるので、場合によっては口座にある額以上を使えます。)

 

世界のVISA加盟店で使える

VISAが発行するデビットカードですので、世界中の加盟店で買い物などに使えます。つまり、海外旅行時にもデビットカードがあれば安心です。

 

使う時には「VISA1回払いで!」
デビットカードを使うときには、レジで「デビットで」というと担当者が混乱することがあります。日本国内のみで使えるJ-Debitもあるからです。イオンデビットカードで支払う時には「VISAで!」と伝えましょう。特に回数は指定しなくても、デビットカードは即時払いですから1回払いのみです。支払い回数を聞かれた場合に、1回でと答えればよいでしょう。

 

使い過ぎを防げる

口座にある額のみ引き落とせるのがデビットカードでのショッピングです。そのため、使い過ぎて後からビックリすることにはなりません。ただし、イオンデビットカードではバックアップサービスといって、口座残高が足りない時に補えるサービスがあります。使いすぎが気になる場合は、限度額設定もできるので希望の額にしておけばよいでしょう。

 

小銭や紙幣の管理がラクに

ATMから現金を引き出さず、お店でデビットカードを渡せばよいだけですから、小銭や紙幣のわずらわしさから解放されます。小銭を出そうと思っていても、レジが混んでいてできなかった、お財布がパンパン…という悩みもなくなりますよ。

 

海外ATMで現地通貨の引き出しOK

VISAまたはPLUSマークがついている海外のATMで現地通貨を引き出せます。キャッシングとは違いますから、利息がかかりません。その時自分の口座から引き落とされるのは、ショッピング時と同様です。

 

利用確認メールで安心

メールを登録しておけば、デビットカードを利用した際に確認メールが届きます。使ったときにわかるので、不正使用などがもしも起こったら早く気付けます。大変安心感がありますね。

 

明細が郵送されてお金の管理がしやすい

利用明細はインターネットでの確認だけでなく、自宅へ郵送されてきます。(無料)出費をデビットカードにまとめるだけで、家計簿代わりにもでき大変便利です。お金の管理が苦手という方や、きちんと支出を管理したい方にデビットカードはピッタリの方法でしょう。

 

利用限度額を決められる

デビットカードは、もともと口座に入っている金額のみ使えます。ただしバックアップサービスもあるので、使い過ぎないために1回、1日、1ヶ月の利用限度額を自分で設定することもできます。それぞれの限度額は初期設定で50万円となっています。最大100万円までの設定が可能です。

 

不足時に立て替えできるバックアップサービスあり

イオンデビットカードでは、預金口座の不足時などに最高10万円まで立て替えられます。バックアップサービスは、口座残高とは併せて使えないので注意が必要です。例えば、3万円のショッピングをデビットカードでしたときに、口座に1万円あったとします。ここで口座の1万円とバックアップの2万円を併用して3万円の引き落としにすることはできません。バックアップから3万円の利用となります。

 

補償もあって安心

イオンデビットカードで購入したものが破損した場合には、購入日から180日間の補償が受けられます。年間50万円までが対象です。また不正使用時にも、盗難や紛失を届け出た日を含め61日前までさかのぼって補償が受けられます。

 

買い物でときめきポイントが貯まる

デビットカードでの買い物が200円ごとに、ときめきポイントが1ポイント貯まります。ポイントは商品に交換、寄付や募金、ネットショッピングなどで使えます。つまりポイント還元率は0.5%です。0.2%〜0.25%程度の還元率が多いVisaデビットの中では還元率は高い部類に入ります。

 

イオングループの対象店舗でポイントが貯まる

イオン、イオンモール、ダイエーなど対象店舗では200円ごとにときめきポイントが2ポイントつき、還元率は2倍です。もともとイオンやマックスバリュをよく利用している方なら、1.0%の高還元率を見逃すのはもったいないですね。

 

お客さま感謝デーには代金5%OFFも

イオンデビットカードはイオンカードの種類に分類されるので、同等の特典を受けられます。たとえば、イオン、マックスバリュ、サンデーなどで毎月20・30日のお客様感謝デーには買いもの代金が5%OFFになります。他にも55歳以上の会員の方限定のG.G感謝デーにも5%OFFになります。
対象店舗は

  • イオン、マックスバリュ、ビブレ、メガマート、イオンスーパーセンター
  • ダイエー、グルメシティ
  • ミスタークラフトマン、スポーツオーソリティ、マジックミシン、コックス、ニューステップ、クレアーズ

です。
ただしイオンネットスーパーなど一部対象外となる店舗もあります。

 

審査がある点がネック

デビットカードは口座に入っている額を使うので、与信審査が必要ありません。しかし、イオン銀行では口座残高が足りないときに、バックアップサービスが利用できるため、審査を行います。審査によってイオンデビットカードを持てないこともあるのです。